上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アニマスやPS3版アイマス2のおかげでニコ動でアイマス動画を見る人が増えたように思います。
「アイドルマスター」タグの一日のクリック数は以前1万~1万1千台程度だったのが、現在は1万4千~1万6千。2,3割増えた印象。

でもアイマスタグをクリックして出てくる画面にいわゆるPVMADはほとんどありません。最初は「コメントが新しい順」で表示されるのでコメントの少ないPV系はテキスト系やネタ物に圧倒されています。
ひと手間かけたりみてれぅチェックとかしないライト層には見えにくい。また、集計対象にコメントが含まれる公式ランキングでも若干不利になる。

「受けなかったからコメントが付かない」なら仕方ない。でもPVの場合、いいと思ってるのに一切コメントしない人が非常に多いんですね。代わりにツイッターが使われています。

以前からの傾向ですが、多くのPVはツイッターでの紹介数に比べてコメントは半分から5分の1程度。コメントは一人で数個打つ人も多いので、動画は黙って鑑賞&終わったらつぶやくスタイルの人が大半のように思えます。
ツイッターも記名入りで感想を伝えやすいとかいいとこはあるんだけど、熱心なフォロワーを大勢抱えてる人でもない限り広がらないと思うのです。

自分の少ない経験でもテキスト系の動画はコメントが付き続けながら数日間再生が伸び続けるのに対しPVは一日で終了。コメントの効果は多分けっこう大きい。


そもそもコメントない動画は見てて寂しいんだ。
同じ動画でもハルカニやVRFで見るとめっちゃ盛り上がるよね?
ツイッター専になってる皆さん、動画に何か感じたならニコにもコメントも残していかないかい?作者だけじゃなく後続の視聴者もちょっと多めに楽しめるよ!
スポンサーサイト
2012.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gakeppi.blog.fc2.com/tb.php/5-89f8f864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。